,

EVマーケットシェア世界No1!ノルウェーが挑むサスティナブルな社会への変革_2

ノルウェーが推し進めるモビリティのゼロ・エミッション化は、自家用車にとどまらず、着実に社会全体の姿を変えています。日本の私たちも真似したい、細かな工夫、ステークホルダーへの働きかけ、大きなビジョンとは。

続きを読む
,

EVマーケットシェア世界No1!ノルウェーが挑むサスティナブルな社会への変革_1

image

「ガソリン車・ディーゼル車の新車販売を2025年に禁止」この目標達成がかなり現実的な国、ノルウェー。市民の"合理的”で“経済的”な意思決定に効果的に働きかけ、サスティナブルな交通システムの実現へと動き出しています。急速な社会の変化のドライバーとは?

続きを読む

退蔵院副住職松山大耕さんに教えて頂いた、禅とリーダーシップ

image

持続可能な将来に向けた変革を乗り越えるため、ますますリーダーとして心のありようが大事になっています。日本人の価値観の礎にもなっていると言われる禅について、きちんと学んでみたくて、若手僧侶として様々な活動で注目される松山大耕さんにお会いしました。

続きを読む
,

未来を生きる組織のためのベンチマークツール、Future-Fitとは

image

これから企業が生み出すべきは、経済的価値だけではなくシステム価値!ビジネスパーソンがこのちょっと聞きなれない価値を理解し、行動につなげることを強力にサポートしてくれるベンチマークツールが実用化されています。

続きを読む
, ,

CSV、3つの意味を確認!持続可能な経営に必須の「価値基準の転換」とは?

image

マイケル・ポーターが提唱したCSVと言えば、Creating Shared Valueのこと。株主価値重視の経営よりはずっと進んでいますが、実はこれもサスティナビリティの観点からは不十分。。未来を生きる企業が重視すべきこれからの「CSV」を解説します!

続きを読む
,

SDGs、経営への“正しい”取り入れ方

SDGs、貴社ではどの程度みんなに理解されていますか?ある調査では、日本の経営層での認知度はいまだ3割未満とのこと。あわてて表面的な取り組みをするのではなく、本質的で持続可能性につながる経営への取り入れ方をご案内します。

続きを読む

「責任ある選択」は社員のエンゲージメントにも好影響!_FSC®森林認証とは②

企業・組織でFSCを取り入れること、それは顧客に対するアピールのみならず、社員に対してもサスティナビリティへの参画を促すことにつながります。働くことの意義や使命感が重視される今だからこそ、皆に分かりやすく、共感ができ、意義を感じられる選択をしませんか。

続きを読む

木を使って森を守る!?_FSC®森林認証とは①

紙や木製品の選び方ひとつで、世界の森やそこで暮らす人々のサスティナビリティを高めることに貢献できます。日本でも急速に広まる森林認証FSCは、私たちの暮らしやビジネスにどのような価値をもたらしてくれるのでしょうか。

続きを読む

サスティナビリティへの一歩は「知ること」_海のエコラベルMSC認証②

image

おいしいだけではない、大事な魚の選び方を伝授!サステイナブル経営にみんなで取り組むのにに欠かせない、自分ゴト化して、ワクワクを感じられるためのストーリーを、魚に学んでみませんか。

続きを読む