,

変革を持続可能にするために、組織が増やすべき人材は『ポジティブ・エナジャイザー』_ポジティブ・エネルギー③

image

あなたの組織の変革は、表面的で一時的なものですか。それとも価値観レベルで変わるような変革ですか?トップが組織に良かれと思って取り組む組織変革はしばしば社員との間に溝を生んでしまいます。そんな状況を打破するためにプロジェクトに登用すべき人材の特徴や見つけ方を押さえておきましょう。

Read More
,

今欲しい、職場にエネルギーをもたらす人材の特徴-ポジティブ・エネルギー②

image

職場を活性化させるリーダーの特徴として、周囲にポジティブなエネルギーを与えているか、という観点が注目されています。逆に、エネルギーを吸い取ってしまうヴァンパイアのような存在に困っている人もいるでしょう。まずはあなたやあなたの組織のリーダーの特徴と照らし合わせてみましょう。

Read More
,

ワクワクできる職場にあふれる「ポジティブ・エネルギー」とは-ポジティブ・エネルギー①

image

あなたの職場には一緒にいるとワクワクするようなリーダーや仲間がいますか?ポジティブな関係性から生まれるエネルギーが組織に効用をもたらすようです。その「ポジティブ・エネルギー」の特徴を見てみましょう。

Read More

”学びの文化”を組織に根付かせる仕掛けとは?実践編

image

”学び”が組織文化に組み込まれている企業はどのような仕掛けをしているのでしょうか。人の学習や成長を語る際に欠かせない「70:20:10の法則」を用いて組織の学びを促進している企業の、人材開発部門の仕掛けをヒントにしてみましょう。

Read More
,

【現地リポート】サステナビリティを支えるオフィスデザインとリーダーシップ

image

あなたのオフィス空間は、”働く人の生産性や働き方を考慮した”デザイン戦略の元に創られていますか?実はこの観点は、働く人々の”信頼”を生み出すための「人間社会」に対するサステナビリティ戦略の一環ともいえるのです。スウェーデンの不動産会社の実例をリポートします。

Read More

”学びの文化”を持つ企業は高業績!ATD2016レポート

image

”学び”が組織文化に組み込まれている企業は高業績であるという調査結果があります。素晴らしい戦略を立てても組織文化が実行性を持たなければ意味がないと言われます。ではどのように”学びの文化”を醸成していけばいいのでしょうか。

Read More

人材開発フェス ATD2016レポート

人材開発の世界的なフェスティバル(ATD2016)でフォーカスされていた内容は?今後の人材開発の潮流が見えてくるかもしれません。ご参加国やATDで意識したいキーワードなど、ATD2016の様子をお伝えします。

Read More

ドラッカー流大切な3つの質問 未来志向の経営指標とは

image

組織が追求すべきものは何か。それは組織そのものの在り方としてとても大切な指針になります。今回はピーター・ドラッカーが投げかけた3つの質問から未来志向の経営として大切な指標をお伝えします。

Read More

柔軟なタイムマネジメントは「やることいっぱいで時間がない」を解消できる!?

image

常に時間を気にして、締め切りに追われ、「やることがいっぱいで時間が無い」と思われる方、一度深呼吸をして時間の使い方を見直してみませんか。時間を生み出す5つの方法をお伝えします。

Read More