image

「100年経っても真似ができないものをつくろう」未来から発想して現在を考えるためには、既存の枠組み、箍(たが)を外したイノベーティブな発想が求められます。