このビデオでは、エコロジカル・フットプリントとは何か?
また、それが地球に合わせた生き方の為にどんな気付きを与えてくれるのかをご紹介します。

あなたのエコロジカル・フットプリントは?

「Global Footprint Network」のWebサイトでは、あなたのエコロジカル・フットプリントを計算することができます。

1.サイトへアクセスします。
http://footprintnetwork.org/en/index.php/GFN/page/calculators/

2.地図上の日本をクリックします

エコロジカルフットプリント

3.言語を選択します。(日本語か英語)

4.質問に回答します。

2008年の調査では、日本の1 人当たりのエコロジカル・フットプリントは4.17 gha でした。日本は世界37 位であり、世界平均2.7 gha の約1.55 倍でした。みなさんのエコロジカル・フットプリントは日本全体と比較していかがでしょうか?

出典:「報告書「日本のエコロジカル・フットプリント報告書2012」より
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/12/1106511.html

動画で学べるサスティナビリティシリーズ

  1. サスティナビリティ:どこまでだったら大丈夫?
  2. エコロジカル・フットプリント:人間が地球にかける負担はどのくらい?
  3. サスティナビリティに取り組む最適なタイミングとは
  4. サスティナビリティの科学的定義とは
  5. 持続可能性を阻む4つの根本原因とは
  6. サスティナビリティ・プラン:アインシュタインの問題解決法(バックキャスティング)
  7. 4原則-サスティナビリティ・ゲームに勝つために
  8. 環境・人間社会・経済からみる企業価値~トリプルボトムライン~
  9. 気候変動は、本当に人為的なものでしょうか?(ボストーク基地

人間の活動が地球に与えている負荷の大きさ、消費の不均衡さに驚かれた方も多いのではないでしょうか。この状況は当然企業活動にも脅威をもたらします。サスティナビリティとイノベーションについて分かりやすくまとめたeBookをご紹介させて頂きます。ぜひダウンロードしてご覧ください。





サステナビリティとイノベーション 〜次世代への責任〜




アレクサンダー マグニン

アレクサンダーは、カナダを拠点にサステナビリティを軸に活動するコンサルタントであり、イラストレーター。「持続可能な発展」に関するアニメーションビデオ、イラスト、プロジェクトの可視化を行うクリエイターで、今求められている変化に貢献。

また、Sustainability IllustratedというYouTubeチャンネルを運営。これまでにないやり方でサステナビリティを伝え、学ぶためのキャッチーなビデオを無料提供。

以前はナチュラル・ステップでサステナビリティ・アドバイザーとして7年間、戦略的サステナビリティ・プランニングについてビジネスやコミュニティをサポートしていた。サステナビリティについてのキャパシティ・ビルディングのためのワークショップ、アドバイザリー・プロジェクト、そのためのプレゼンテーションの経験豊富。

シビル・エンジニア(土木技術士)で2007年にスウェーデンで「持続可能な社会を目指すための戦略的リーダーシップを学ぶ修士課程(MSLS)」というナチュラル・ステップ・フレームワークに基づく大学院を修了。